(笑顔)特に宇宙に興味を持っていない人でも、宇宙飛行士の試験内容については、興味があるのではないでしょうか!?宇宙に興味がある人なら、なおさらですよね。(笑顔)そこで今回は、宇宙飛行士になる為の最終試験についてお話することにします。前回のJAXAでの宇宙飛行士の採用で、963名の応募があったと言います。

そして、その中から選考してから最終的には10名が残ったと言うことです。もちろん、この10名の人と言うのは、前回でも話した宇宙飛行士になるために、どうしても必要な基本的資質を備えた人なのでしょう。その上で更に学歴も素晴らしいと言う人、なんらかの職業に就いていた人なら、職歴も素晴らしいかた人であることでしょう。

ですから、その選考方法とは言うのは、興味が尽きませんね。(笑顔)そして、24時間監視されながら次から次へと課題を処理しないといけないと言います。ですから、これに耐えられないやわな精神力の人では、宇宙飛行士などなれないと言うことでもありますね。(汗)。これでも、あなたは宇宙飛行士になりたいですか!?。(苦笑)